au Firefox OSプロジェクトの開発者向け技術情報提供サイト、公開開始

KDDIは16日、au Firefox OSプロジェクトに関する開発者向けの技術情報提供サイトを公式にオープンしていたことが新たに明らかになりました。

記事101.1

このWebサイト上では、日本唯一のFirefox OS搭載端末「Fx0」やFirefox OSベースの開発用ボード「Open Web Board」、WoT(Web of Things)の実現を謳うアプリケーション開発用ツール「Gluin」の概要や仕様、開発環境の構築手順などに関する情報が公開されています(上記の3つについて詳しくは、こちら(過去記事[1][2])をご参照ください)。

また、各種ソースコードやソフトウェアの提供も行われており、開発者は簡単に必要なデータをダウンロードして入手することが可能になっています。ただし、開設されたばかりのせいか、「準備中」と表示されアクセスできない箇所もいくつか確認されました。

記事101.2

「Gluin」のページは、準備中のためアクセス不可

ギーク向けのデバイスであるという田中社長自らの宣言と共に登場を果たしたFx0でしたが、当初は ”出オチ” や ”一発ネタ” で終わる可能性を不安視する声も少なくありませんでした。しかし、今回見せた動きの他にも、昨年末のクリスマスにはFx0の「3D CADデータ」や「ライブラリ」をプレゼントしてくれたりと(過去記事)、どうやら日本国内にFirefox OSという新たなプラットフォームを根付かせようとするKDDIの意志は、大方の予想よりも確固たるものだったようです。

その売れ行きや、市場からの反応次第では後継モデルの登場もあり得ることが示唆されているだけに、是非ともFx0とFirefox OSプロジェクトには成功を収めて頂きたいところです。

[au FireFox OS 関連技術情報 via au Firefox OS Portal Site]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます