Galaxy S6の本体フレームを捉えた画像が再びリーク

先月フランス経由でリークされた、「Galaxy S6」のものとされる金属素材製の本体フレームを捉えた画像をお届けしましが(過去記事)、今回またも同じ情報ソースより、Galaxy S6の本体フレームを捉えた画像が追加でリークされることとなりました。

記事14.2記事14.4

こちらが今回、nowhereelse.frによって新たにリークされた画像の内の2枚。金属素材製のユニボディ構造が採用された本体フレームの上下には、2つの空洞が確認されますが、おそらく上部の空洞の方はカメラモジュール用に設けられたものでしょう。

では、下部の空洞は何の為に存在しているのか。海外メディアPhone Arenaは、バッテリーを脱着する為に設けられている可能性を指摘していますが、残念ながら、現状それを裏付けるような情報は存在していません。

記事14.1記事14.3

今回リークされた画像のうちの、残り2枚

また今回、時を同じくして、先日サムスンによってYoutube上に公開された公式映像の中に「Galaxy S6」と思しき端末の姿が映し出されていることが、新たに判明しました。下の映像が、その問題のビデオです。内容は、サムスン製のビジネスユーザー向けアプリ「My KNOX」の利用方法を説明するためのものですが、確かに映像内に映る端末の姿は、先日リークされたGalaxy S6の実機画像に近似している様にも見受けられます(過去記事)。

とはいえ現状、どちらの情報もあくまでまだ数ある ”未確定情報” の一つに過ぎません。さらに先ほど、「Galaxy S6」がCES 2015では正式発表されないとする可能性も新たに指摘されるところとなり、どうやらまだしばらくの間はこのサムスン製の新型端末に翻弄される日々が続くことになりそうです。

[Phone Arena [1][2]]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます