Galaxy S6のレンダリング画像が新たに公開される

Phone Arenaは29日(現地時間)、韓国サムスンの次期フラッグシップモデルGalaxy S6のレンダリング画像を公開しています。

記事157.1記事157.2

金属製のサイドフレームを採用し、よりフラットなボディとなってはいるものの、全体的としては「Galaxy S5」に割とよく似た印象を受けるように思います。

また今回、サムスンが開催した収支報告の場において、”特別な機能性” を備えた ”革新的かつプレミアムな端末” を目下準備中であることも明らかにされました。そのほか、金属素材の製造・提供体制に関しても盤石であることがアピールされたとのこと。2つの発言を素直に受け取るならば、Galaxy S6への金属素材の採用にも期待が持てそうです。

記事157.4

そして、こちらは時を同じくして、スマートフォンケースメーカーSpigenがAmazonストア上に開設したページにて発見された画像になります。専用のケースの内側には、Galaxy S6らしき端末がはまり込んでいる様子を確認できます。一見すると上のレンダリング画像に映る姿に良く似た印象を覚えます。

また、Phone Arenaは、背面のカメラの横に設けられた楕円状のスリットの中には、LEDフラッシュの他に「心拍センサー」が設置されていることを指摘しています。

サムスンの言うところの “特別な” 機能とは何を意味するのか妄想にふけりつつ、続報を待ちたいと思います。

[Phone Arena [1][2]]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます