米グーグルの翻訳アプリ「Google Translate」、リアルタイム翻訳機能を実装へ

12日(現地時間)、海外メディアAndroid Centralが伝えるところによると、米グーグルの翻訳アプリ「Google Translate」に ”リアルタイム翻訳機能” が近日中にもアップデート提供される見込みとのことです。

記事70.1

既にGoogle Translateには翻訳機能が備わっていますが、現状では入力された音声をテキストに変換するまでにある程度の時間を必要としています。しかし今回のアップデートによって、その待ち時間を極限まで短縮し、ほぼリアルタイムな翻訳作業を実現することを可能にしたとのことです。ちょうど先日、Skypeのプレビュー版に実装されたリアルタイム翻訳機能と似たような機能と言えます。

また、翻訳機能の強化のほかにも、スマートフォンのカメラで撮影した画像に映る文字を指定した言語に翻訳する機能も新たに実装されるとのこと。これは海外旅行などの折に、看板や標識などに記載されている文字を解読する際、実に心強い味方となりそうです。

先日Skypeに実装された、プレビュー版「リアルタイム翻訳機能」のデモ映像

しかしおそらく、これまでのご多分に漏れず、翻訳機能に対応する言語の中でもその精度にはバラつきがあるものと思われます。少なくとも、まず日本語は翻訳精度が高い方のグループには属さないのではないでしょうか。

変換の相性の良い言語同士の翻訳はともかくとして、相性の悪い言語間での翻訳においてもどこまで精度を高めることができるのか。幸いアップデートによってその辺りは改善していくことが可能なはずですので、ひとまずは今後のグーグルの積極的な取り組みに期待といったところでしょうか。

[Android Central]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます