台湾HTC、新型ミッドレンジ級モデル「Desire 826」とローエンド級モデル「Desire 320」を正式発表

CES 2015にて新型「Desire」シリーズを発表することが2014年、年の瀬に公式に告知されるところとなりましたが(過去記事)、本日台湾HTCはその予告通りミッドレンジ級モデル「Desire 826」とローエンド級モデル「Desire 320」を正式に発表しました。

Desire 826

このDesire 826は、HTCとして初となる「Android 5.0 Lollipop」搭載端末となります。またデザインに関しても、一見すると先日発表された「Desrie EYE」に良く似た印象を覚えますが、それだけに留まらず、Desire EYEに見られたカメラ関連のソフトウェア群「HTC EYE Experience」が、この新型ミッドレンジ級端末にも実装されているとのことです。

以下、Desire 826の主なスペック。

OS Android 5.0 Lollipop
UI HTC Sense(バージョン不詳)
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 615
RAM 2GB
内蔵メモリ 16GB
メインカメラ 1,300万画素
フロントカメラ 400万画素 UltraPixelカメラ
バッテリー 2,600mAh
ネットワーク 4G LTE通信 対応
その他 microSDカード対応
外形寸法 158(W)×77.5(D)×7.9(H) mm
本体重量 183g

なお、上記に加え、スリム化を果たした新型BoomSoundスピーカーを搭載しているほか、Dolby Audioテクノロジーにも対応しているとのことです。

残念ながら現時点では、Desire 826の発売開始時期や価格に関しては明らかにされず、提供されることになる地域についても続報を待つ必要があります。

HTC 320

記事19.4

こちらは、HTCの新たなローエンドモデルとなる「HTC 320」。昨年投入されたDesire 310の後継モデルとなります。以下、主なスペック。

OS Android 4.4 KitKat
ディスプレイ 4.5インチ FWVGA(854×480)ディスプレイ
SoC 1.3GHz駆動 クアッドコア SoC(型番不詳)
RAM 512MB / 1GB(地域による)
内蔵メモリ 4 /8 GB
メインカメラ 500万画素
フロントカメラ 30万画素(VGA(640×480)解像度)
バッテリー 2,100mAh
ネットワーク 3G通信
カラーバリエーション バニラ ホワイト / ダーク グレイ
その他 microSDカード対応(最大32GB)

全体的にロースペックな仕上がりになっていますが、「Blinkfeed」や「Video Highlights」などのHTC独自のソフトウェアが実装されています。ちなみに、販売価格は149ユーロ(約2万1千円)に設定され、英国、カナダ、ドイツへの近日中の提供が計画されているとのことです。

[Android Authority / Phone Arena / Android Central]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます