HTC 「Hima」と「Hima Ultra」の 新たなレンダリング画像が登場

The Vergeは28日(現地時間)、MWC2015開催の前日である3月1日に、台湾HTCによって開催される発表イベントにおいて2つの新機種が発表される見込みであると伝えています。また、今回そのレンダリング画像も新たにリークされました。

今回の情報は、昨年の夏頃に引退を表明していたはずの情報通(過去記事)@evleaks氏によるもの。上のツイートは、@evleaks氏のTwitterアカウント上に投稿されているものですが、「かつての習慣はなかなかやめられないものだ・・・」という言葉が何とも印象的です。

横並びに4つ確認される画像の内、左3つはHTCからかつて登場した端末のように見受けられます。しかし右端の1枚はこれまでにリークされたことのない画像となります。以下は、右端の画像を切り抜き拡大したもの。

記事151.1

端末のサイズから、向かって左側が「HTC Hima / HTC One (M9)」、右側が「HTC Hima Ultra / HTC One (M9) Plus」であると思われます。Himaの方に関しては、ロゴの位置やBoomSoundスピーカーの形状など、昨日お伝えした情報に沿うデザインになっています(過去記事)。

また、Hima Ultraについては、こちらも先日お伝えした通り(過去記事)、「指紋認証センサー」を搭載しているとされる物理ボタンの存在を確認することができます。そのためか、「htc」のロゴはHimaとは異なる場所に刻印されることになる模様です。

とはいえ、これらの画像が、HTCの仕掛けた ”囮” の1つである可能性も排除できません(過去記事)。予想される正式発表まで残り1ヶ月を切っていることから、時期的に ”本物” の画像であると期待したいところですが、いずれにしても続報を待つしかないようです。

[The Verge]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます