iPhone 6S、デュアルカメラと3D圧力センサーを新たに搭載か

近年スマートフォン界隈に押し寄せた大型化の波は、またたく間に広く世界中に浸透することとなりました。そしてその潮流に抗し切れなかった米アップルもまた、画面を大型化させたiPhone 6と、同社初となるファブレットiPhone 6 Plusを昨年の秋口に正式に発表することとなりました。

さて、今回海外メディアG4Gamesが伝えるところによると、アップルから今年後半にも発表される見込みの「iPhone 6S」においては、デュアルカメラと3D圧力センサーが新たに実装されることになる見込みとのことです。

HTC「HTC One M8」のデュアルカメラ

このデュアルカメラは、既に台湾HTC製「HTC One M8」や中国Huawei製「Honor 6 Plus」においても実現されているカメラ機構ですが、iPhone 6Sに搭載されるものが、その両モデルと同様の機能性を備えたものであるかは、残念ながら現時点では判然としません。

なお、G4Games曰く、iPhone 6Sに搭載されるデュアルカメラには光学ズーム機能が搭載されるほか、より多くの光を取り込むことで撮影する画像のクオリティを高める構造が採用されているとのことです。

また今回、次期iPhoneには3D圧力センサーが搭載されることも伝えられましたが、どうやらこれはApple Watchにも搭載されている ”タッチの強弱や長短を判別できる” 圧力感知技術「Force Touch」と同様のものとなるようです(Force Touchについて詳しくは、「こちら」をご参照ください)。

記事76.1

Huawei「Honor 6 Plus」のデュアルカメラ

そのほか、これまでの慣例通りにiPhone 6Sシリーズはマイナーアップデートモデルとなり、大幅なフォームファクタの変更が行われないことや、再び32GBモデルが復活することなどが伝えられていますが、どれもまだ「眉唾」の域を出ない情報に過ぎません。

しかし、仮にこれらの情報が全て真実だとするならば、アップルはどのようにして光学ズーム機能を実現させるつもりなのでしょうか。まさか、iPhone 6から新たに実装され多くのファンからの不興を買ったあの ”凸型カメラ” は、この光学ズーム機能搭載への布石だったとでも言うのでしょうか。続報に期待です。

[G4Games via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます