LG G4、3K(2880×1620)ディスプレイを搭載か

Phone Arenaは30日(現地時間)、韓国LGの次期フラッグシップモデル「LG G4」に、3K(2880×1620)解像度のディスプレイが搭載される見込みであると伝えています。

記事163.1

今回LG G4のものと見られるUAProfが新たに発見され、その中に端末に搭載されるディスプレイの解像度を示唆する記述が発見されました。UAProfによると、2880×1620ピクセルという、他のスマートフォンに類を見ない高解像度なパネルが採用されている模様です。

なお、米Verizon向けのキャリアモデルとして登場するとのこと。Verizon向けの「LG G3」に与えられたモデルナンバーが「LG-VS985」であることを鑑みるに、その可能性は高いと言えそうです。

記事163.2

画像は「LG G3」のもの

仮に今回の情報が事実だとするならば、LGはまた ”高解像度競争” を一歩前へと進める心積もりのようです。しかし、先日リークされたスペック情報では(過去記事)、G4のディスプレイサイズは5.3インチになるとの指摘がありましたが、それに3K解像度を当てはめて計算すると、その画素密度は「623ppi」にも達することになります。

果たして、そこまでの高解像度化は本当に必要なのか。WQHD(2560×1440)ディスプレイ以上に、要不要の議論を巻き起こすことになりそうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます