韓国LGの次期フラッグシップモデル「LG G4」のスペック情報が一部リーク

Phone Arenaは15日(現地時間)、3月のMWC 2015にて正式発表されることが期待されるLGの看板フラッグシップモデル「LG G4」における一部のスペックに関する情報とそれらを裏付けるような画像がリークされたことを伝えています。

記事87.2

画像は「LG G3」のもの

LG G4にはSnapdragon 810と3GBのRAMが搭載されるほか、OSとメインカメラにはそれぞれAndroid 5.0 Lollipopと1,600万画素のCMOSセンサーが実装されることになる見込みとのこと。また、最大撮影可能画素数は5312×2988(16:9)となることが、同時に提供された画像から判明しました。

記事87.1

LG G4のメインカメラが対応する撮影解像度の一覧

ここ最近、にわかに注目と懸念を集めるSnapdragon 810の発熱問題。その問題の今後の展開によっては、LGだけに限った話ではなく、2015年の各社のビジネスプランに大打撃が与えられることになるかもしれません。Qualcommの対応に期待しつつ、続報を待ちたいと思います。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます