Lumia 830の後継モデル?「RM-1072」のスペック情報がリークされる

NPUは25日(現地時間)、米マイクロソフトの新型Windows Phone「RM-1072」のスペック情報を新たに入手したことを伝えています。

なお、RM-1072は「Lumia 435 / 532」(RM-1069、RM-1070、RM-1071)や「Lumia 1330 / 1335」(RM-1062、RM-1063、RM-1064、RM-1065)とともに、マイクロソフトの新生Microsoft Lumiaシリーズのミッドレンジ級以下を担う端末として登場する見込みです(過去記事[1][2])。

記事140.1

画像は「Lumia 830」のもの

以下、今回伝えられるところのスペック情報。

ディスプレイ 5.0インチ HD(1280×720)ディスプレイ
SoC Qualcomm クアッドコア Snapdragon 400
内蔵メモリ 8GB
メインカメラ 870万画素 PureViewカメラ
フロントカメラ 90万画素
その他 microSDカード 対応
デュアルSIM 対応

やはり一番の目玉は、背面部に搭載される870万画素のPureViewカメラでしょうか。おそらく、「Lumia 920 / 925」に搭載されているタイプと同様のカメラモジュールと推察されます。また、「Lumia 830」の後継モデルとして、275ドル(約3万2千円)前後の価格設定で登場する見込みとのこと。

既にRM-1072はインドネシア国内にて認証を通過しており(過去記事)、近日中の登場が期待されます。MWC 2015において、Lumia 1330シリーズとともに発表される可能性に期待です。

[NPU]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます