わずか4分2秒!「Nokia N1」、初回生産分20,000台を即日完売

昨日、世界最大のスマートフォン市場とも称される中国にて、ついに正式にデビューを果たした北欧生まれの新型タブレット「Nokia N1」(過去記事)。新生Nokiaの今後を占う試金石として注目を集めていましたが、今回極めて順調な滑り出しをみせたことが明らかになりました。

記事46.2

8日(現地時間)、海外メディアNPUが伝えるところによると、Nokia N1の初回生産分「20,000台」が、発売開始からわずか4分2秒で完売してしまったとのことです。なお、既に次回生産分の発売が1月15日に計画されていることが公式に告知されましたが、この調子だとこちらもすぐに完売することになりそうです。

また、今回Nokia N1とiPad mini 3とのGFXBenchのベンチマークスコアを比較した画像が新たに公開されました。以下、その画像。

記事46.1

全ての項目において、わずかながらにNokia N1がiPad mini 3のスコアを上回っている様子が確認できますが、このベンチマーク結果だけを見るならば、その性能差は決して大きくはなさそうです。

さて、今回の情報には、新生Nokiaに期待する一人として思わず嬉しくなってしまいましたが、果たしてこれを一過性のブームのようなものに終わらせずに、安定した人気と成功を手にすることができるのか。携帯電話産業の黎明期を支え続けた古豪の底力に期待です。

[NPU [1][2]]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます