中国Alcatel OneTouch、3つのOSから選択できる端末「PIXI 3」の登場を正式予告

より自分の手と感性に馴染む端末に対する需要と欲求は、世界的に見ても徐々に高まりつつあるように思えます。今回、中国Alcatel OneTouchはその世界的な需要に対応し得る ”柔軟性” を保有した端末「PIXI 3」を、CES 2015において正式にお披露目することを公式に発表しました。

記事4.1

今回、登場が予告されたPIXI 3の最大の特徴は、搭載するOSを「Android OS」、「Windows Phone」、「Firefox OS」の中から選択できるという点にあります。これがどのような形で実現されることになるかに関しては、今回の発表にて言及されることはなく、CES 2015での更なる情報の開示が望まれます。また、残念ながら、この新端末の詳細なスペック情報や価格などに関しても明らかにはされませんでした。

そのほか、PIXI 3には「3.5インチ」、「4.0インチ」、「4.5インチ」、「5.0インチ」の計4つのバリエーションモデルが用意されており、ファブレット級端末を望むユーザー以外からの需要をほぼ満たす形となっています。なお、3.5インチモデルを除く3モデルは、すべて「4G LTE通信」に対応しているとのこと。

記事4.2

さておき、”3つのOSから自由に選択できる” ということが、どのような事を意味しているのかが実に気になります。サイズの異なる4つの端末それぞれに、異なる3つのOSを搭載したモデルが用意される形になるのか、それともまさかの ”トリプルブート端末” となるのか。

変態端末愛好者としては、是非とも後者であって欲しいと願うばかりですが、さすがにその可能性は低そうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます