小型化した「新型PS4」の画像が、新たにリークされる

WCCFTechは25日(現地時間)、ソニーの発売する最新ゲームコンソール「Playstation 4」に小型・計量化を施した ”新型モデル” の姿を捉えた画像が、イタリアのメディア経由で新たにリークされたことを伝えています。

記事137.1記事137.3

全体的に現行モデルと良く似たデザインとなっていますが、注目すべきはその本体サイズです。2枚目の画像を見る限りでは、相当な小型化が実現されている模様。また、画像の左下には「CODE Monolith RC」の文字が確認されますが、どうやらこの新型PS4のコードネームは「Monolith」となるようです。

記事137.2記事137.4

そのほか今回、この新型PS4が今年6月に開催されるE3 2015、あるいは8月開催のgamescom 2015にて正式発表される見込みであることも伝えられました。

仮にこれが事実だとするならば、2013年11月の発売開始から、最短で約1年半後には製品のリフレッシュが図られることに。Playstation 3が初めて小型化されたのが、発売開始から約3年後のことだったことを思うに、かなり早いサイクルでの登場になります。

記事137.5

ただし、現状この画像がフェイクである可能性を指摘する声も少なくありません。とはいえ、まだこの画像の真贋が確定した訳ではなく、続報の登場が望まれます。

現行モデルに搭載されるCPUとGPUの使用される半導体の製造プロセスは「28nm」。仮に、既に生産が開始されている14nm FinFETプロセスによる両チップのシュリンクが行われるとするならば、この大幅な小型化もあり得なくはないようにも思えます。

[WCCFTech]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます