ソニー、CES 2015にて新型ウォークマンを正式発表へ ―NW-ZX1の後継モデルか

いよいよ現地時間で明日にも、もはや毎年恒例となったCES開催直前の新製品発表ラッシュの幕が開くこととなります。今回、ラスベガスに設営された会場内に設けられたソニーの発表ブース内にて、新型ウォークマンの姿を捉えた巨大な垂れ幕の姿が新たに確認されました。

記事8.1

こちらが、その画像。垂れ幕に映るデバイスは、ソニー伝統の携帯音楽プレイヤー「ウォークマン」、その最新モデルであることを強く匂わせる外観をしています。海外メディアPhone Arenaが指摘するところによると、この新型ウォークマンらしき端末は、昨年発表された「NWZ-ZX1」(日本モデル:NW-ZX1)の後継モデルとなり、4.0インチ FWVGA(854×480)ディスプレイと128GBの内蔵メモリを搭載し、32時間に及ぶMP3ファイル(128Kbps)の連続再生を実現している見込みとのことですが、当然のことながら、真偽の程は現状定かではありません。

さて、こうなってきますと、「Xperia Z4」が発表されるかどうかが俄然気になるところ。先日、ソニーがCES 2015の開催に先駆けて公開したティザー映像についてお伝えしましたが(過去記事)、その映像内ではXperia Z4と思しき薄型デバイスと「Android 5.0 Lollipop」の搭載を強く印象付けるような映像が確認されました。

以前公開されたティザー映像

しかし一方で、ソニーはこれまでにもウォークマンにAndroid OSをベースにしたカスタムOSを採用してきた実績があることをも鑑みるに、もしかしたらあの映像はこの新型ウォークマンの登場を示唆するものだった可能性も大いに考えられそうです。

とはいえ、あくまでも今回の情報で判明したのは、「少なくともウォークマン ”も” 発表される」ということに過ぎませんので、希望はまだ捨てずXperiaシリーズの最新モデルの発表に期待を寄せたいと思います。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます