Windows Mobile 10のUIとされる画像が新たにリーク

先日、「Windows 10」のモバイルデバイス向けのバージョンの正式名称が、「Windows Mobile 10」になる可能性が新たに示唆されたばかりですが(過去記事)、今回早くもそのホームスクリーンとアプリの一覧リストの様子を捉えたとされる画像が、新たにイタリア経由でリークされるところとなりました。

記事10.1

今回新たにリークされた画像からは、Windows Mobile 10とされるOSのUIの様子を確認することができます。海外メディアNPUは、この謎のOSと「Windows Phone 8.1」との間に見られる明確な違いとして、ライブタイル内のみへの反映に限定されていた壁紙が、ホームスクリーン画面全体に加えて、アプリ一覧リスト内にまで表示されている点を指摘。

とはいえ、残念ながら現時点では、この画像がフェイクや単なるコンセプトでない保証はなく、あくまで「眉唾」な情報として扱っておいた方が賢明かもしれません。

そして今回、時を同じくして、昨年10月末にヨーロッパで開催されたTechEd Europeにおけるマイクロソフトの基調講演の様子を捉えた映像内に映るモバイル向けOSが、Windows Mobile 10である可能性が新たに指摘されることとなりました。

映像内の25:55付近から十数秒の間だけ、その姿を確認できます。しかし、あくまでも開発段階のものに過ぎず、最終的なUIとは異なることがマイクロソフト直々に強調されていますので、その点ご注意ください。

さておき、目前に迫る1月14日ないし1月21日にも、Windows 10に関してより多くの情報が開示されることになる見込みです。Windows Mobile 10に関しても詳細が明かされることを祈りつつ、続報を待ち構えたいと思います。

[NPU [1][2]]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます