中国Xiaomi、高コストパフォーマンス端末「Redmi 2」を正式発表 ―約1万4千円

3日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaは、中国Xiaomiは同社の人気スマートフォン「Redmi」シリーズの最新モデルとなる「Redmi 2」を正式に発表したと伝えています。

記事11.1

全体的なスペックを一瞥するに、このRedmi 2が先代モデルから順当な進化を遂げていることが確認できます。以下、Redmi 2の主なスペック。

OS Android 4.4.4 KitKat
UI MIUI 6
ディスプレイ 4.7インチ HD(1280×720)IPSディスプレイ(312ppi)
SoC Qualcomm 64-bit クアッドコア Snapdragon 410
GPU Adreno 306
RAM 1GB
内蔵メモリ 8GB
メインカメラ 800万画素
フロントカメラ 200万画素
バッテリー 2,200mAh
ネットワーク 4G LTE通信対応(TD-LTE / FDD-LTE)
ワイヤレス Bluetooth 4.0
Wi-Fi 802.11 b/g/n
その他 デュアルSIM対応
GPS搭載(A-GPS + GLONASS + Beidou)
microSDカード対応(最大32GB)
急速充電対応(QuickCharge 1.0)

既にRedmi 2の予約受付は開始されており、9日より正式に発売が開始されるとのこと。なお、価格は699人民元(約1万4千円)に設定されており、中国市場以外に対する供給の計画などに関しては現時点では不明。

さて、CES 2015の開催に先駆けてXiaomiの築き上げた輝かしい業績の大きく貢献してきた「Redmi」シリーズの最新モデルの登場です。既にXiaomiは近日中の次期フラッグシップモデルの投入を予告しており、そちらからも目が離せません。

[GSMArena / Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます