Xperia版「Android 5.0 Lollipop」のナビゲーションバーを捉えた画像が公開される

Pocketnowは22日(現地時間)、Android 5.0 Lollipop上で動作するXperia端末専用の動画編集アプリ「Movie Creator」の様子を捉えた画像を公開しています。

記事124.1

こちらは、今回ソニーより正式に提供が開始されたMovie Creatorの最新アップデート版(2.3.A.0.3)の中に確認されたものですが、ナビゲーションバーにはLollipopで実装された最新のアイコンが採用されている様子が見て取れます。ただし、少々ソニー独自のカスタマイズが加えられている模様です。

下の画像はオリジナルのLollipopとソニー版のLollipopのナビゲーションバーを比較したものですが、ソニー版の方は中央のキーが、従来のホームボタンのアイコンに見られる「家」を彷彿とさせる形に変更されているほか、全体的に太くはっきりとしたデザインとなっています。

記事124.3記事124.2

上はXperiaの、下はオリジナルのLollipopのナビゲーションバー

残念ながら、今回の情報からでは、ソニーのカスタマイズが施されたLollipopがどのようなUIと機能性を備えることになるかを知ることはできませんでしたが、それも近日中にはすべて明らかになる見込みです。というのも、既にソニーはCES 2015において、Xperia Zシリーズ全機種に対するLollipopのアップデート提供を、2月より開始する計画であることを明らかにしています。

しかし案の定、国内モデルはキャリアによる個別対応とのこと。国内キャリアに対しては憤りを抑えることは難しいですが、ともあれ今は来月から始まるアップデートの続報に注目しておきたいと思います。

[Xperia blog[1] via Pocketnow / Xperiablog [2]]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます