Xperia Z4には、フルHDモデルとWQHDモデルの2つが存在か

CES 2015において、関係者に対してのみ極秘裏に公開されている可能性が指摘されている「Xperia Z4」。その情報の真偽の程は定かではありませんが、今回それとはまた別に興味深い情報が新たにリークされるところとなりました。

記事35.1

以前にソニーの内部メールから流出したZ4のレンダリング画像

海外メディアGSMArenaが伝えるところによると、Xperia Z4にはフルHD(1920×1080)ディスプレイを搭載したモデルと、WQHD(2560×1440)ディスプレイ搭載モデルの2つが用意されるものの、後者は米国市場に対してのみ提供されることになる見込みとする情報が台湾経由で新たにリークされたとのことです。

そのほか、Xperia Z4では防水機能が更なる進化を遂げることになるほか、フロントカメラも強化されることになる見込みであることを伝えています。

記事35.2

ソニーが秘密裏にXperia Z4の公開を行っている可能性を示唆するツイート

また、以前に流出したソニーの内部メールから、次期フラッグシップモデルの登場時期が、2015年5月ないし11月になる可能性が強く示唆されることとなりましたが、それを裏付けるような情報は未だにもたらされてはいません。3月にバルセロナにて開催されるMWC 2015にて何らかの情報が開示されることに期待しつつ、続報を待ちたいと思います。

[GSMArena / Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます