「Android 5.1 Lollipop」のUIを捉えた画像と映像がリークされる

Phone Arenaは21日(現地時間)、米グーグルから3月中にも提供開始が噂される「Android 5.1 Lollipop」(過去記事)のUIを捉えた画像と動画が新たにリークされたことを伝えています。

なお、現行最新の「Android 5.0.2」の後継となるこのビルドは、「Android 5.0.3」ではなく「Android 5.1」として登場し、バグ修正の他にもいくつかの機能改善が提供される見込みです。

記事110.2

Wi-Fiアイコンの下の矢印マークをクリックすると

記事110.3

現在接続可能な候補が一覧表示される

今回リークされた画像からは、主に「通知エリア」における新たな改善が確認されました。どうやらAndroid 5.1においては、通知エリアから直接Wi-FiとBluetoothの接続先を変更することが可能になる模様。アイコンの下に表示される矢印マークをクリックすることで、接続可能な候補が一覧表示される仕組みとなっているようです。

また、以下は実際にこの機能を利用する様子を捉えた映像になります。フラットなデザインのUIが、シンプルなアニメーション演出に彩られて軽快に動作する様子が印象的に映ります。

そのほか、新たに ”マテリアルデザイン化” が果たされた「時計」機能の様子を捉えた映像もリークされています。

下の動画の中では、シンプルなアイコンとフラットなUIで構成されたアラーム、世界時計、ストップウォッチ、タイマーの4つの項目が、スムースに切り替えられる様子が確認できます。

残念ながら、現時点では他にどのような改善や変更が加えられているかについては分かりません。MWC 2015において、より詳細な情報が開示されることに期待しつつ、続報を待ちたいと思います。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます