新型ミッドレンジ級モデル「BlackBerry Leap」、実機画像が新たにリークされる

Phone Arenaは26日(現地時間)、加BlackBerryの次期ミッドレンジ級モデル「BlackBerry Leap」の実機画像が、新たに多数リークされたことを伝えています。

記事147.1 記事147.2

BlackBerry Leapは、一時期は「BlackBerry Rio」という名称での登場が噂されていたこともあり、ミッドレンジ級の端末として登場する可能性が高いことが伝えられてきました。

なお、今回リークされた画像を見る限りでは、昨年の夏に発売された「BlackBerry Z3」に非常によく似たデザインに仕上げられている印象を覚えます。以下は、伝えられるところのBlackBerry Leapの主なスペック。

記事147.3

画像は「BlackBerry Z3」のもの

OS BlackBerry OS(バージョン不詳)
ディスプレイ 5.0インチ HD(1280×720)ディスプレイ
SoC Qualcomm 1.5GHz デュアルコアSoC(型番不詳)
RAM 2GB
内蔵メモリ 16GB
メインカメラ 800万画素
フロントカメラ 200万画素
バッテリー 2,800mAh
ネットワーク 4G LTE通信 対応
カラーバリエーション ブラック / ホワイト
端末の厚み 9.5mm

価格は「約200ドル」(約2万4千円)に設定され、4月ないし5月に発売開始を迎える見込みとのことですが、MWC 2015に出展されるかどうかは判然としません。

果たして「BlackBerry Passport」の成功がもたらした ”追い風” を上手く捉えて、再び軌道に乗ることはできるのか。BlackBerry Leapは、新生BlackBerry社の真の手腕を問う試金石となりそうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます