韓国CrucialTec、ディスプレイ統合型指紋認証センサーの特許承認を発表

Android Authorityは10日(現地時間)、韓国に籍を置く生体認証センサーメーカーCrucialTecが、”ディスプレイ統合型指紋認証センサー” に関する特許の承認が正式に完了したことを発表したと伝えています。

記事52.1

今回正式に承認された新特許の提出時期は、2012年に遡ります。その後、開発と試験が繰り返し行われてきた結果、今回の承認に繋がったとのこと。なお、既に先日これと同様の技術に関する特許を米アップルも取得したことが伝えられています(過去記事)。

またCrucialTecは過去に、HuaweiやOPPOといったスマートフォンメーカーに指紋認証センサーをOEM契約を結んでいた経緯もあり、おそらくこの新技術も同様に他メーカーに対して供給されることになるものと推察されます。

記事49.2

先日発見されたアップルの新型Touch IDセンサーの特許

現状、指紋認証センサーを実装するには、ホームボタンに代表される「物理ボタン」の搭載が不可欠となっています。仮にそれがディスプレイ内部に統合できるのであれば、端末のデザインや設計における大きな ”制約” の一つが失われ、より自由なプロダクトデザインを実現することも可能になりそうです。

しかし、その実現が実に楽しみな一方で、一つの疑問が生じます。果たしてこの類の指紋認証センサーは、ディスプレイに「保護シート」を装着していても精確に機能するのでしょうか。そうであることを期待しつつ、その登場を待ちたいと思います。

[Android Authority]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます