Phone Arenaは13日(現地時間)、3月中の発売開始が噂されるGalaxy S6が、64-bitコンピューティングに最適化された「TouchWiz UI」と共に、3月27日より発売が開始される見込みと伝えています。

記事3.1

先日リークされた新「TouchWiz」のスクリーンショット

今回の情報は、韓国サムスンが巨大なR&D(研究開発)センターを構えるポーランドよりもたらされたもの。Exynos 7420にて64-bit対応アーキテクチャを採用したこともあり、OSと密接に関係するユーザーインタフェース(UI)にも64-bitコンピューティングへの最適化が施されるのは、自然な流れのように思えます。

また今回、ポーランドにおける発売日が3月27日となる可能性が指摘されていますが、これは昨日お伝えした情報(過去記事)とも合致する日程。どうやら、少なくとも一部の地域においては、3月下旬にも正式に販売が解禁されるものと考えて良さそうです。

ブロートウェアが排除され、デザインや機能性がシンプルなものへと洗練される見込みの新TouchWizが、64-bit処理に対応することでどれだけのパフォーマンス向上を実現するのか。今から楽しみです。

[Phone Arena]