「Galaxy S6」の本体フレーム画像が新たにリーク…iPhone似のデザイン?

Phone Arenaは4日(現地時間)、3月1日の正式に発表される見込みの「Galaxy S6」の本体フレームを捉えたとされる画像が、フランスのメディア経由で新たにリークされたことを伝えています。

記事22.1

上の画像は、今回リークされた画像の中の一枚。薄型の金属製ユニボディやシルバーのボディに入ったグレーのラインなど、どことなくiPhoneを彷彿とさせるものがあります。また、画像からは、スピーカーやカメラモジュール・LEDフラッシュなどのパーツ配置を推測することができます。

さらに、本体がサイドフレームも含めて一体成型されていることから、バックカバーとバッテリーが脱着不可能である可能性も考えられますが、仮にそうだとすると、先日伝えられた ”バックカバーを外して装着するタイプ” の専用ケースに関する情報とは食い違いを起こすことに(過去記事)。

記事22.4記事22.2

▼左がiPhoneの底部、右側が今回リークされた画像。

記事22.5

真偽の程は定かではありませんが、業績の悪化が指摘されるサムスンにとって、次期フラッグシップモデルが切り札となるでしょうか。正式発表に期待したいところです。

[NowhereElse.fr via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます