「Galaxy S6 Edge」の公式プレス向けレンダリング画像が、多数リークされる

WCCFtechは27日(現地時間)、韓国サムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy S6 Edge」の公式プレス向けレンダリング画像が、新たに韓国メディアを通じて多数リークされたことを伝えています。

記事148.1記事148.3

デュアルエッジスクリーン、金属素材製のサイドフレーム、非フェイクレザー製のバックカバー等々。画像からは、これまでに伝えられてきた情報や画像に確認された特徴をすべて確認することができます。

残念ながら、この画像がフェイクである可能性を完全に排除することはできませんが、正式発表を数日後に控えるタイミングであることを考慮に入れると、”本物” である可能性は高そうに思えます。

記事148.1記事148.4

また今回、時を同じくして、非常に興味深い情報が米Sprintよりもたらされました。Neowinが伝えるところによると、Sprintが開催を計画している新型Galaxyシリーズの事前予約キャンペーンに用いられるはずの画像が、新たにリークされたとのこと。

下の画像の中にはGalaxy S6 Edgeの姿も確認できますが、上のレンダリング画像に映る姿と酷似しているようにも見受けられます。

記事148.5

Galaxy S6とGalaxy S6 Edgeの姿を確認

端末のデザインに関しては、賛否両論分かれるかもしれませんが、個人的にはなかなか好きな仕上がりです。残る最大の関心事としては、”デュアルエッジスクリーンの可能性” をどのようにサムスンがアピールしてくるのかについてが挙げられますが、それもすべては2日後には明らかにされているはず。続報に期待です。

[WCCFtech / Neowin]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます