「HTC Butterfly 3」は今年後半にも登場か ―新型タブレットは第2~3四半期に

@upleaks氏は18日(現地時間)、自身のTwitterアカウント上にて、台湾HTCの人気シリーズの最新モデルとなる「HTC Butterfly 3」が、2015年下半期中にも発表される見込みであると伝えています。

このButterfly 3という名前はコードネームに過ぎず、実際の製品名とは異なる可能性や、「5.2インチ WQHD(2560×1440)ディスプレイ」が搭載される可能性も指摘されています。

また、今回氏が明らかにしたところによると、HTC製の「新型タブレット端末」が2015年第2~3四半期中に計画されているとのこと。既にこれまでにも「Nexus 9」をベースにした新型タブレットの存在は噂されてきましたが、どうやら早ければ数カ月以内にも発表されることになりそうです。

さて、5.2インチ WQHDディスプレイと聞いて思い浮かぶのは、今月初頭に伝えられた「HTC One M9 Plus(HTC Hima Ultra)」の情報です(過去記事)。

Butterfly 3がM9 PLUSのバリエーションモデルとして準備されているのか、はたまたそもそも先日の情報はButterfly 3のものだったのか。「HTC J Butterfly」シリーズとして国内でも人気を誇る機種なだけに、この最新モデルの日本市場への提供にも期待が高まります。新型タブレットと合わせて、続報に要注目です。

[@upleaks [1][2]]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます