HTC Desireシリーズ「A55」、ハイエンド級なスペック情報がリークされる

upleaksは2日(現地時間)、台湾HTCからの投入が見込まれている、新型ハイエンド級モデル「A55」の詳細なスペック情報について伝えています。

記事6.1

なお、A55は「HTC One (M8)」などのフラッグシップ級端末ではなく、「Desire」シリーズに属するモデルとして登場する見込みです。以下は、伝えられるところの主なスペック。

OS Android 5.0 Lollipop
UI Sense 7.0
ディスプレイ 5.5インチ WQHD(2560×1440)ディスプレイ
SoC MediaTek 2.0GHz駆動 64-bit オクタコア MT6795
RAM 3GB
内蔵メモリ 32GB
メインカメラ 2,000万画素(LEDフラッシュ搭載)
フロントカメラ 1,300万画素 or 400万画素 UltraPixelカメラ
バッテリー 3,000mAh 以下
ワイヤレス Bluetooth 4.1
その他 BoomSoundスピーカー
カラーバリエーション ホワイトローズゴールド / グレイ / ブラウンゴールド

スペックシート見るに、かなりのハイスペック端末に仕上げられている印象を受けます。

また、@upleaks氏はTwitter上において、「HTC Hima」のバリエーションモデルの1つとしての登場が噂されていた「HTC Hima Ace」はキャンセルされ、このA55に置き換えられた可能性を指摘。真偽の程は定かではありませんが、仮に事実ならこのA55のハイスペックさも腑に落ちるような気がします。

なお、シングルSIMモデルとなる「A55#UL」はヨーロッパ、中東、アフリカ市場に対して、デュアルSIMモデルの「A55#DTUL」はアジア市場に対して、それぞれ今月中にも提供が開始される見込みのことです。

[upleaks]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます