「HTC One M9」の公式レンダリング画像がリークされる ―フェイクの可能性も

Phone Arenaは21日(現地時間)、台湾HTCの次期フラッグシップモデル「HTC One M9」の公式レンダリング画像と詳細なスペック情報が、ドイツのメディアを経由して新たにリークされたことを伝えています。

記事109.1

こちらがその画像のうちの1枚。以前に実機画像としてリークされたものの「フェイクである」との判断を下されることとなった端末と、良く似たデザインに仕上げられている印象を覚えます(過去記事)。

また今回、画像だけではなく詳細なスペックと販売価格に関する情報もリークされました。以下は、伝えられるところの主なスペック。

記事109.2

OS Android 5.0 Lollipop
UI Sense 7.0
ディスプレイ 5.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC Qualcomm 2.0GHz駆動 64-bit Snapdragon 810
RAM 3GB
内蔵メモリ 32GB
メインカメラ 2,000万画素(デュアルLEDフラッシュ 搭載)
フロントカメラ 400万画素 UltraPixelカメラ
バッテリー 2,900mAh
ネットワーク 4G LTE通信対応(最大300Mbps)
ワイヤレス Bluetooth 4.1
NFC
その他 BoomSoundスピーカー 搭載
microSDカード対応(最大128GB)
本体の厚み 9.61mm
本体重量 157.5g

これまでに伝えられてきたスペック情報を踏襲するものとなっています。なおOne M9は、4月中にもドイツで「749ユーロ」(約10万1千円)で販売開始される見込みとのことです。

個人的には、先日公開された ”リーク情報を基に有志が作成したレンダリング画像” (過去記事)の方が、より洗練されているようで好ましく思えます。これらの画像の真贋の程は判然としませんが、しかしすべては3月1日(現地時間)に明らかにされるはず。続報に要注目です。

※今回リークされた画像をすべてご覧になりたい方は、下記リンク先をご参照ください。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます