米アップル、iOS 8.3パブリックベータテストを3月中にも実施か

Phone Arenaは20日(現地時間)、米アップルが、iOS 8.3のパブリックベータテストを3月中に実施する見込みであると伝えています。

記事101.1

ただし、先着10万名のユーザーに限定されるそうなので、参加を希望する場合はいち早く参加を申請する必要がありそうです。なお、テストに参加するにあたってはAppleSeedプログラムへの登録が必須となります。

なお、今年の6月に正式発表される見込みの「iOS 9」も、夏頃にはパブリックベータテストが実施され、秋には提供が開始される見込みとのこと。

記事101.2

「CarPlay」もワイヤレス接続に対応

既に今月上旬には開発者向けにiOS 8.3の提供が開始されており、ワイヤレス接続による「CarPlay」機能の実現や新たな絵文字やアイコンの追加。また「ApplePay」と「Health app」の強化・改善を含むブラッシュアップが確認されています(過去記事)。

ベータテストの開始が3月中に設定されていることや、未だに「iOS 8.2」製品版すらリリースされていない現状を鑑みるに、正式リリース時期は「6月のWDC前後」に設定されている可能性が高そうに思えるのですが、果たして。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます