開発者向け「iOS 8.3 beta」の提供が開始される ―ワイヤレスCarPlayの実装も

9to5Macは9日(現地時間)、米アップル最新のモバイル向けOS「iOS 8.3」の開発者向けベータ版において、ワイヤレス「CarPlay」機能や新しい「絵文字」の追加などの変更が確認されたことを伝えています。

記事42.1

これまでに何度も、将来のiOSアップデートによって「ワイヤレス接続」によるCarPlayの実現が指摘されてきましたが、今回ついにそれが現実のものとなる模様で。仮に実装されれば、今まで以上に簡単かつ気軽にiOSデバイス内の楽曲を車載スピーカーを通じて楽しむことが可能になります。

また、iOS 8.3 betaにおいては、新たに追加された絵文字やアイコンの存在も確認されたほか、Googleアカウントでのログインがより簡単に実行できるような改善も施されました。

記事42.3

さらには、中国国内における「Apple Pay」の導入や、米国内でも優れた病院として名高いメイヨー病院と連携した「Health app」の機能改善なども、新たに実装される見込みとのこと。

気になるのはこの最新ビルドのリリース時期がいつ頃になるのかということですが、「iOS 8.2」の提供すら開始されていない現状を鑑みるに、おそらくまだしばらくは先のことになりそうです。

[9to5Mac via GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます