薄型化とカラー表示対応を果たした新型「Pebble」、24日に正式発表か

Phone Arenaは19日(現地時間)、シャープ製の「メモリ液晶ディスプレイ」を採用したスマートウォッチ「Pebble」の新型モデルが、24日AM10:00(現地時間)にも発表される見込みであると伝えています。

記事103.1

今回、Pebbleの公式Webサイト上において ”謎のタイマー” が設置され、カウントダウンを続けていることが明らかになりました。残り時間から逆算して導き出された発表日は、現地時間24日のAM10:00。

今回伝えられるところによると、新たに「薄型化」と「カラー表示対応」を果たした新型のスマートウォッチが発表される見込みとのことです。また、上記の変更・改善を経てもバッテリーライフは従来モデルと同等の水準をキープするほか、新たなOSとマイクが実装される一方で、「心拍センサー」や「タッチスクリーン」の搭載が見送られる可能性をPhone Arehaは指摘。

記事103.2

先日発表された新型メモリ液晶ディスプレイ

さて、昨年の11月にはシャープから、省電力性能に特化した新型のメモリ液晶のプロトタイプが発表されています(過去記事)。最大発色可能数は「8色」とのことですので、カラー表示に対応するという今回の情報とも合致。果たして、このメモリ液晶技術が採用されているのか。続報に要注目です。

[Phone Arena / Pebble]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます