新型スマートウォッチ「Pebble Time」、Kickstarter上にてキャンペーン開始

Pebble Technologyは24日(現地時間)、新型スマートウォッチ「Pebble Time」のキャンペーンをKickstarter上で開始しました。

記事130.1

既にこれまでにリークされてきた通り(過去記事)、Pebble Timeは「カラー表示対応のディスプレイ」と「新開発のOS」を新たに実装。公式Webページ上では「電子ペーパー(e-paper)ディスプレイ」を搭載しているとしています。

また、タッチスクリーンの実装こそ見送られましたが、新たにマイクを搭載。これにより、音声コマンド入力による端末の操作が可能になりました。デバイス本体も20%の薄型化に成功している一方で、Pebbleの大きな特徴でもあった7日間のバッテリーライフと防水機能は堅持されています。

記事130.3

そのほか、22mm幅の標準的な交換用バンドであれば、自在に付け替えることが可能となり、3色用意されているPebble Timeと合わせて自分好みのコーディネートを楽しむことも可能に。

既にKickstarter上においてキャンペーンが開始されており、この記事を執筆している時点で、既に最も安価なプランは完売しています。現在は179ドル(約2万1千円)を出資することで、2015年5月を目安に製品を入手することが可能になるとのこと。なお、一般販売される際の価格は199ドル(約2万4千円)に設定されることも明らかにされました。

「Pebble Time」の公式プロモーション映像

デザイン、機能性、操作性、性能などの多くの点で、一層の磨きを掛けられたPebble Time。iOSともAndroid OSとも連携できるその柔軟性と、新型OSによって強化された「通知機能」に加え、最大7日間という充実したバッテリーライフ。

シンプルな機能だけをスマートウォッチに求めるユーザーにとっては、実に魅力的なデバイスに仕上げられていると評価して良さそうです。

[Pebble Time (Kickstarter) via Neowin]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます