垂直色分離方式のイメージセンサーや独自の処理エンジンによって規格外の高画質を実現し、一部のカメラファンからは熱狂的な支持を集めているシグマ社の「dp quattro」シリーズですが、本日、その後継機となる「dp3 quattro」のウェブサイトが公開されました。

sigma-quattro-dp3-website

公開されたウェブサイトには、Quattro dp3がdp2と同じ有効画素29メガピクセルのFoveon X3センサーを搭載しているほか、50mmのf/2.8レンズを採用(dp2は30mm f/2.8)していることが記載されています。

▼サイトに掲載されている画像。

sigma-quattro-dp3-website-04 sigma-quattro-dp3-website-05 sigma-quattro-dp3-website-06 sigma-quattro-dp3-website-07

記事執筆時点では価格情報について記載はありませんが、2/12から横浜で開催予定の「CP+」にてより詳しい情報が公開されるものと考えられます。

[SIGMA via Slashgear]