ソニー、MWC 2015での「Xperia Z4」発表を見送りか ―プレスイベントも開催せず?

Android Authorityは9日(現地時間)、ソニーの次期フラッグシップモデル「Xperia Z4」がMWC 2015では発表されず、また大規模なプレスイベントも開催されない見込みであると伝えています。

記事45.1

これまでにも、MWC 2015での発表を期待する声と同じ程度の大きさと頻度で、Z4の発表時期が「今年の後半以降」に設定されていることを指摘する声も伝えられてきました(過去記事)。

しかし今回伝えられるところによると、ソニーはMWC 2015においてはプレスイベントの開催もライブストリーミング中継も行わず、小規模な歓迎イベントを催するに留めることを決定したとのこと。

確かに、既にソニー以外の多くの主要メーカーが、MWC 2015における自社プレスイベントへの招待状を送付し終えている現状は、この情報の信憑性を物語っているようにも思えます。

とはいえ、仮にZ4の発表がなかったとしても、その他の新端末が発表される可能性は残っており、例えば「10.1インチ」級のXperia Z Tabletシリーズなどは、そろそろ後継モデルが登場してもおかしくないタイミングではないように思えます。

記事45.2

先日リークされた、Qualcommの製品ロードマップ

 

仮にリリース時期が夏以降に計画されているのならば、Snapdragon 815やSnapdragon 820などの(過去記事[1][2])、より進化したSoCが搭載される可能性も考えられます。

是非ともZ4には、他のライバル端末に対する ”後出し” の強みとアドバンテージを十分に活かしてくれることに期待したいところです。

[Android Authority]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます