YouTube Kids、AndroidとiOSでアプリの無償提供がスタート

米YouTubeは23日(現地時間)、子供向けの最適化を図ったYouTubeアプリ「YouTube Kids」の提供を正式に開始したことを発表しました。

記事121.1

以前に伝えられた通り(過去記事)、子供とその両親が安心してYouTubeを利用できるような工夫が幾つも盛り込まれています。

以下は、その概要になります。

  • 子供が操作しやすいUIデザインを採用
  • 「子供の好きなコンテンツ」や「子供に見せたいコンテンツ」を選りすぐって表示
  • 動画検索機能を「親が自由に」オン/オフできる
  • BGMやサウンドエフェクトもオン/オフ可能に
  • 動画の見過ぎを防ぐために「タイマー機能」を実装
  • 親の意見を収集するための「フィードバック収集機能」を搭載

「YouTube Kids」のデモ映像

子ども向けサービスとはいえ過度の制限を設ける必要はないかもしれませんが、こうも簡単に不適切な情報へとアクセス出来てしまう現在のネット事情を鑑みるに、こういった ”安全な遊び場” が提供されるのは自然な流れなのかもしれません。

なお、YouTube Kidsアプリは、既にGoogle PlayストアとiTunesストアにて無料でダウンロード可能となっています。

[YouTube via The Verge / Google Play / iTunes]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます