アップル、「Apple Watch」の価格と発売日を正式発表…24日より販売開始

米アップルは9日(現地時間)、同社初となるスマートウォッチ「Apple Watch」の発売日と価格について、正式に発表しました。

記事66.4

今回アップルは、デザインや価格別に大きく分けられた3つのモデルを発表しました。機能性に関しては全モデルで共通となるほか、以前に発表された通り、スマートウォッチに望まれる多彩な機能性を保有していることが再度強調されています。

なお、Apple Watch Editionを除く2モデルは共通で、それぞれサイズの異なる2モデルが用意されており、性別や体格、好みに合わせて購入することが可能です。

Apple Watch Sport

記事66.1

一般的なものと比較して60%強度を高めた ”特製アルミニウム素材” が使用されており、用意された3モデルの中で最も安価なシリーズになります。また、液晶保護素材にはIon-Xガラスを採用。

  • 38mm ― 349ドル(約4万2千円)
  • 42mm ― 399ドル(約4万8千円)

Apple Watch

記事66.2

3モデルの中で、最も標準的な立ち位置のシリーズとなり、本体部にはステンレス素材を使用。価格もApple Watch Sportよりも全体的に高めに設定されています。液晶保護素材には、サファイアグラスを採用。

  • 38mm ― 549ドル ~ 1,049ドル(約6万7千円~12万7千円)
  • 42mm ― 599ドル ~ 1,099ドル(約7万2千円~13万3千円)

Apple Watch Edition

記事66.3

いわゆるところの「ラグジュアリ(超高級)モデル」。ファッション性を重視したシリーズとなり、本体部には「18金」が使用されるとのこと。Apple Watch同様に、液晶保護にはサファイアグラスを採用しています。

価格設定も「10,000ドル ~ 17,000ドル」(約121万円~206万円)と、他の2モデルとは完全に毛色の異なる製品に。なお、数量限定販売となる見込みです。

発売日と提供地域

記事66.5

現地時間の4月10日より事前予約が開始され、4月24日より各国市場にて正式に販売が開始されること予告されています。また、日本も提供対象に含まれており、日本時間で24日より発売開始される見込みです。

[Phone Arena / BGR / Neowin]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます