DirectX 12、「RadeonとGeForceによるマルチGPU」をサポートする見込み

WCCFtechは12日(現地時間)、DirecX 12環境下においては、米AMDのGPUシリーズ「Radeon」と米NVIDIAの「GeForce」とを組み合わせて、マルチグラフィックスを構築することが可能になる見込みであることを、米マイクロソフトが公式に明らかしたと伝えています。

記事96.2

※拡大クリック推奨

伝えられるところによると、今回マイクロソフトのテクニカルサポートスタッフによって、DirectX 12は「RadeonとGeForceを用いたマルチグラフィックス構築」をサポートする ”予定” であることが明言されたとのことです。上の画像は、その様子を収めたスクリーンショット。

これまでは、ハードウェア的にもソフトウェア的にも厳しい制約が多く課せられており、実現させることは困難を極めていましたが、どうやらDirectX 12においてはそれらを回避する方策が確立されることになりそうです。

既に、先月末にも同様の可能性を指摘する情報が伝えられており(過去記事)、その情報が正しかったことが今回示唆される形となりましたが、あくまで ”一スタッフによって言及された” だけに過ぎず、マイクロソフトという企業から正式に発表された訳ではありません。

また、例えDirectX 12のネイティブな仕様として「異種混合マルチGPU」の構築が可能になったとして、AMDやNVIDIA側がそれをサポートするかどうかはまた別の問題となります。

記事96.1

個人的には、米Intel製CPUに統合されている「Intel HD Graphics」の扱いがどのようになるかが気になるところ。続報に期待です。

[WCCFtech]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます