「デュアルエッジスクリーン」搭載の新型スライド式BlackBerry端末が披露される

Phone Arenaは3日(現地時間)、加BlackBerryによって、「Galaxy S6 Edge」のような ”デュアルエッジスクリーン” を搭載する、新型のスライド式BlackBerry端末がMWC 2015の会場内にて正式にお披露目されたことを伝えています。

記事22.1

BlackBerryの公式Twitterアカウント上に公開された画像

今回伝えられるところによると、次期フラッグシップ級モデルとしての登場が計画されているとのこと。また、最大の特徴として、完全タッチ対応のディスプレイの両側面がゆるやかに屈曲する ”デュアルエッジスクリーン” に加え、スライド式のQWERTYキーボードを搭載しています。

なお、具体的なスペックや登場時期、価格など気になる点は多々ありますが、残念ながらその詳細に関しては開示されませんでした。

正方形のディスプレイを搭載することで、世間から大いに注目を集めることに成功した「BlackBerry Passport」を手掛けた新生BlackBerry。その手腕が、この新端末においても如何なく発揮されていることに大いに期待したいところです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます