Phone Arenaは6日(現地時間)、台湾HTCより先日正式に発表された「HTC One M9」と、その先代モデル「HTC One (M8)」のBoomSoundスピーカーの性能を比較した映像を公開しています。

記事48.1

HTC One (M8)(上)とHTC One M9(下)

Phone Arenaが伝えるところによると、今回彼らはMWC 2015の会場内にて、HTC製の新旧フラッグシップモデルのスピーカー性能を比較するチャンスを得たとのこと。

音響的に隔離された空間で、双方ともに音量を「最大」に設定した状態で全く同一の音楽ファイルを交互に再生。その様子を捉えたのが、以下の映像になります。

Phone Arenaの出した結論は、「ほとんど変わらない」というもの。映像を見る限りでは、両者の聞こえ方に差があるようにも感じられますが、それも撮影に使用した ”マイクに対するスピーカーの角度(位置)の違い” によるものに過ぎないとしています。

個人的な感想で言えば、One M9の方が音場が広く音の分離が良い分、力強さにやや欠ける印象。一方で、One (M8)の方がより音場が狭く音の分離が弱い分、前に押し出すようなパワフルさを感じました。

サポートしているサウンドエンジンなどが異なる以上、「全く同じ」ということはなさそうにも思うのですが、いずれにしてもより詳細なレビューの登場に期待したいところです。

[Phone Arena]