HTC One M9の「オーバーヒート問題」、ついに解決か

Phone Arenaは20日(現地時間)、”オーバーヒート問題” に苦しめられているとの噂が根強く報じられてきた「HTC One M9」において、ついに問題の解決に至った可能性を伝えています。

記事141.1

GFXBenchベンチマークソフトを起動中の表面温度が「55.4℃」に達したことが報告された(過去記事)HTC One M9ですが、今回、世界最大級のスマートフォン開発者コミュニティサイト「XDA-Developers」によると、既にM9のテスト端末に対してソフトウェアアップデートが提供されているとのこと。

そのアップデート内容を示すログには「thermal improvements and camera improvements(熱問題の改善とカメラ性能の向上)」と示されており、実際にアップデート後の端末を利用してGFXBenchを起動させたところ、表面温度は最大で「40.0℃」に抑えられていたとのことです。

なお、この値は先代モデル「HTC One (M8)」より1.3℃、「iPhone 6 Plus」より0.6℃高いものの、「LG G3」と比べると2.2℃低い結果となります。仮にこの情報が事実であるならば、”オーバーヒート問題は概ね解決した” と判断しても良さそうに思えます。

おそらく近日中にも、実際の製品を用いた詳細なテスト結果が報告されることになるものと思われますので、続報に期待したいところです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿