Phone Arenaは7日(現地時間)、HTCの米国支社長ジェイソン・マッケンジー氏によって、今月下旬にも ”大きな発表” が行われることが明言されたと伝えています。

記事60.1

ジェイソン・マッケンジー氏

残念ながら、今回マッケンジー氏によって、具体的に何が発表されるかについては明らかにされていません。しかし、氏は一連の発言の中で、新たに発表される何かは、”HTCとサムスン(製の端末?)やiPhoneとを明確に差別化する” ものになることを示唆しています。

仮に、このイベントが新たなスマートフォンの発表だとするならば、真っ先に思い当たるのは新型ファブレット端末「HTC One M9 Plus」の存在です。既に数日前にも実機画像がリークされており(過去記事)、発表されるタイミングとしては妥当なようにも思えます。

しかし一方で、既にサムスンもアップルも自社の製品ラインナップの中にファブレット端末を揃えており、M9 Plusの登場は、両社とHTCとを明確に差別化するには ”弱い” ような印象も。M9 Plusには、何か画期的な新機能が実装されているということなのでしょうか。あるいは、画期的な新サービスや新しいソフトウェアの類が発表される可能性も考えられます。

果たして、一体何が発表されるのか。続報に期待です。

[Phone Arena]