Huawei「P8」の精緻な設計図が新たにリークされる ―外形寸法も判明

精度の高いリーク情報に定評のある@OnLeaks氏は21日(現地時間)、中国Huaweiの次期フラッグシップモデル「P8」の様子を細やかに捉えた、設計図の画像を新たにリークしました。

記事146.1

画像からは、P8がどのようなデザインの端末となるかをはっきりと確認することができます。端末下辺部にはステレオスピーカーが搭載されており、ほとんどの物理ボタンやポート類は端末右辺部に集中的に配置されている模様です。

また、設計図には外形寸法も記されています。図面によると、「144.90(W) × 71.90(D) × 6.60(H) mm」となり、現行モデル「Ascend P7」よりも一回り大きなボディを備えていることが判明しました。(※P7は「139.8(W) × 68.8(D) × 6.5(H) mm」)

記事133.1

そして、こちらは氏によって数日前にリークされたP8のプロトタイプ機の実機画像ですが、ロゴの位置といい下辺部のデザインといい、設計図に描かれる端末(の一部)と良く似通っている印象を覚えます。今回の情報と照らし合わせて考えるに、この画像が ”本物” である可能性は高いと判断しても良さそうです。

なお、P8は4月15日にロンドンで開催されるプレスイベントにおいて正式発表される見込みとのこと(過去記事)。続報に期待です。

[@OnLeaks]

ソーシャルシェア

コメント投稿