「Skylake-S」シリーズ、10月までに発売開始か ―正式発表は8月中旬?

Fudzillaは25日(現地時間)、米Intelの次世代デスクトップ向けCPUシリーズ「Skylake-S」が、今年10月までに発売が開始される見込みであると伝えています。

記事164.1

Intelは年に2回、技術者向けイベント「Intel Developer Forum(IDF)」を開催していますが、例年9月に開催されていた秋のIDFが今年は8月中旬に計画されており、その場においてSkylake-Sシリーズの正式発表が行われると伝えられています。

どうやら、10月までに市場へ投入することが計画されているSkylake-Sシリーズを発表するには、例年通りの9月では少々タイミングが遅すぎると判断した模様です。また、先月にもデスクトップ向けのSkylakeシリーズの登場時期は8月以降にずれ込む可能性が指摘されており(過去記事)、今回の情報とも合致します。

Skylake-Sシリーズには、TDPが65W~95Wの倍率アンロックされた製品と、All-in-One型のデスクトップPC向けの35Wの製品が用意されており、今年6月の登場が予測されている「Broadwell-K」シリーズと共存する形で併売されることになる見込みです。

なお、モバイル向けのSkylakeシリーズは、2015年第4四半期(おそらく年末近く)の投入開始が、既にIntelより公式に明言されています(過去記事)。色々と気になることは山積みですが、6月に開催されるComputex 2015において詳細な情報が開示されるとのことですので、期待しつつ続報を待ちたいと思います。

[Fudzilla]

ソーシャルシェア

コメント投稿