正式ビルド版「iOS 8.2」、9日のプレスイベントで正式リリースされる見込み

GSMArenaは6日(現地時間)、「iOS 8.2」の正式ビルド版が、現地時間9日に開催が予告されている「Spring Forward」イベントにおいて提供が開始される見込みであると伝えています。

記事54.1

これまで5度のベータテストを経ているiOS 8.2ですが、ようやく ”最終版” が一般ユーザーの手にもたらされることになる見込みです。なおGSMArenaが伝えるところによると、今回この最新iOSのリリースノートも同時にリークされたとのこと。

リリースノートの内容を見る限りでは、システム全体の安定性の向上を実現する改善や、これまでに報告されたバグの修正が数多く盛り込まれているほか、健康管理アプリ「Health App」においても多くの機能改善・追加が施されている模様。新たにサードパーティ製のヘルスケアアプリとの連携が実現されるほか、測定項目の表示単位を自由に選択できるようにもなりました。

これまで以上に、バグや不具合の報告が多く聞かれるiOS 8.xシリーズなだけに、果たしてこの最新ビルドにおいてはどこまでその不満が解消されているのか。9日の発表に注目です。

[GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます