ジャパンディスプレイ、石川県内に液晶ディスプレイ製造工場を建設することを発表

Reutersは6日(現地時間)、ジャパンディスプレイ(JDI)がおよそ1,700億円を投じて、石川県内にスマートフォン向けの液晶ディスプレイ製造工場を新たに建設する計画を発表したことを伝えています。

記事49.1

この新工場は、2016年内の稼働開始が予定されており、企業全体の液晶ディスプレイ生産能力をおよそ20%ほど引き上げる見込みであるとのこと。

既に先日には、今回の発表とほぼ同じ内容を指摘する情報がリークされていましたが(過去記事)、今回正式にそれが事実であることが証明される形となりました。

記事49.2

なお、以前の情報の中では、この新工場が次世代iPhone用のディスプレイを製造する為の工場となり、16億8千万ドル(約2,000億円)の資金が米アップルより注入されるとの指摘も。しかし、残念なことに今回の発表の中で、その件について触れられることは一切ありませんでした。

どうやら噂の ”答え合わせ” は、工場稼働後に登場する新型iPhoneが、分解調査されるまでお預けとなる模様です。

[Reuters]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます