中国Lenovo、新たに「Windows 10」搭載スマートフォンを今年中頃にも発売開始へ

Neowinは18日(現地時間)、新たに「Windows 10」を搭載したスマートフォンが、2015年中頃にも中国Lenovoより発売される見込みであると伝えています。

記事127.1

LenovoがWindows Phone市場への新参入を決定したとする今回の情報は、米マイクロソフトの公式ブログ上に投稿された「Windows 10」のリリース時期に関する記事の中に、はっきりとその根拠を確認することができます。

なお、このLenovo製の新型Windows Phoneは、China Mobileを通じて中国市場に限定的に提供されることになり、2015年中頃の発売開始を計画している模様。その詳細なスペックや価格等については、現時点では言及されていません。

記事126.1

また、同記事の中では中国Xiaomiとの緊密なパートナーシップが形成されていることを窺わせる文章が確認されるほか、既にXiaomiとの間にモバイル向けWindows 10の開発において非常に強固な協力体制が構築されていることを指摘する情報も伝えられています。

どうやらマイクロソフトは、未だに膨大な潜在的需要が見込まれる中国市場に、Windowsプラットフォームの新たな活路を見出している様子。Xiaomiを筆頭に展開されるAndroidプラットフォームとアップルが仕掛けるiOSプラットフォームの熾烈な争いに、Windowsプラットフォームは割って入ることができるのでしょうか。Windows 10の完成度次第では可能性もゼロではなさそうですが、果たして。

[Blogging Windows via Neowin]

ソーシャルシェア

コメント投稿