「LG G4」、4月末までに販売開始か ―ディスプレイは5.0インチ程度まで小型化?

WCCFtechは27日(現地時間)、韓国LGの次世代フラッグシップモデル「LG G4」が、4月末頃に販売開始を迎える見込みであると、今回新たに韓国メディアによって指摘されたことを伝えています。

記事173.1記事173.2

先日リークされた「LG G4」の実機画像

伝えられるところによると、LG G4は「LG G Flex 2」と同様に湾曲ディスプレイを搭載し、ディスプレイのサイズは「5.0インチ程度」にまで小型化される一方で、解像度は「WQHD(2560×1440)」にまで強化されるとのこと。(LG G3は「5.5インチ」ディスプレイ搭載)

既にこれまでにも4月中の正式発表が半ば確実視されていましたが、どうやら発表からほとんど間を開けずに発売されることになりそうです。また、これまでの情報では「Snapdragon 810」を搭載する見込みとされていますが、「オーバーヒート問題」は無事回避できているのでしょうか。あるいは、可能性は限りなく低いとは思いますが、噂される「独自開発のSoC」が採用されているかもしれません(過去記事)。

同じくSnapdragon 810を実装するLG G Flex 2においては、オーバーヒート問題の発生を指摘する報告が聞かれていない以上、おそらくは杞憂に終わるかと思われますが、果たして。続報に期待です。

[WCCFtech]

ソーシャルシェア

コメント投稿