「Office 2016」のMac OS向けプレビュー版、正式に提供開始

米Microsoftは5日(現地時間)、先日正式発表され、既にWindows OS向けにプレビュー版の提供が開始されている「Office 2016」のMac OS向けバージョンの提供を正式に開始しました。

記事43.2

2011年に「Office for Mac 2011」がリリースされて以来、実に約4年ぶりとなるアップデートとなるため、やはり実に多くの点で改善・変更が施されている模様。既に公式Webサイト上から、誰でも無料でダウンロードをしすぐさま利用を開始することが可能となっています。

ただし、この最新版の「Office for Mac Preview」がサポートするのは、「Mac OS X Yosemite(10.10)」のみ。それ以外のOSをインストールするプラットフォーム上での利用は不可能となります。なお、ダウンロードされるファイルの容量は「2.5GB」、最終的には「6.0GB」ものデータ容量となるので、ダウンロードとインストールを行う際には少々注意が必要です。

記事43.1

また、Office for Mac 2011とは独立したソフトウェアとしてインストールされるため、1台のPC上で両方を同時に利用することが可能なほか、今年後半に予定される正式リリースまでの間は、定期的に自動アップデートが提供されるとのことです。

[Neowin / Microsoft(ダウンロード)]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます