新型「MacBook Air」、9日のプレスイベントにてApple Watchと同時発表か

WCCFtechは5日(現地時間)、米アップルが現地時間9日に開催を予告するプレスイベント(過去記事)において、新型「MacBook Air」シリーズが正式に発表される見込みであると伝えています。

記事45.2

画像は、現行モデルの「MacBook Air」シリーズのもの

今回、新型「13インチ」MacBook Airの一部スペック情報が、中国経由でリークされました。

伝えられるところによると、全部で3モデル用意され、下位モデルには米IntelのBroadwellベースの「Core i5-5250U」(1.6GHz駆動)が、上位モデルには「Core i7-5650U」(2.2GHz駆動)がそれぞれ搭載されることになるとのことです。また、RAMや内蔵SSDの容量も、それぞれのモデルで異なる模様。

そのほか、全モデル共通で、GPUには「Intel HD Graphics 6000」(メモリ:1536MB)が実装され、ディスプレイの解像度は現行モデルと同じ「1440×900」に据え置かれる見込みであると、WCCFtechは伝えています。

記事45.1

リークされた新型13インチMacBook Airのスペック情報

大方の予想では、9日のイベントでは「Apple Watch」関連の情報が開示されるという見方が支配的ですが、既に今回の情報以外にも、「12インチ Retina MacBook Air」が発表されるとの情報も。仮に全ての情報が事実とするならば、9日は一大発表イベントとなりますが、さすがにその可能性は低そうです。

しかし、今回伝えられる新型MacBook Airが非常に小規模なマイナーアップデート版であることを鑑みるに、Apple Watchの華々しいデビューの脇を飾る花として、同時に発表される可能性も考えられます。全ての答えが明らかにされるまで、あと数日間の辛抱です。

[WCCFtech]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます