Phone Arenaは10日(現地時間)、Android OSの次期ビルド版において、新たに「マルチウィンドウ機能」が実装される可能性があると伝えています。

記事81.1

発見されたコミットメッセージ

今回伝えられるところによると、”AOSP版” のAndroid OSフレームワークのコミットメッセージ上において、将来のAndroid OSにマルチウィンドウ機能が実装されることを示唆する一文が確認された、とのことです。

既に、サムスンの「Galaxy Note」シリーズにおいては実現されている機能ですが、どうやら次世代Android OSにおいてはネイティブでサポートされることになりそうです。

「マルチウィンドウ機能」のコンセプト映像

現時点では、具体的にどのタイミングでOSに組み込まれるのか、あるいはマルチウィンドウ機能がどのような形で動作するのかなどについては、明らかになっていません。しかし、昨年1月に米Googleによって公開された ”コンセプト映像” は、それを探るための良いヒントになるかもしれません。

気が付けばあと3ヶ月程で、初めて「Android 5.0 Lollipop」が公式にお披露目されてから1年が経過しようとしています。マルチウィンドウ機能という、デバイスの操作性に大きな影響を与えそうな新要素は、「Android 5.2」あるいは「Android 6.0 ”M”」として今年のGoogle I/Oにて発表されることになりそうな気もするのですが、果たして。続報に期待です。

[Phone Arena]