NVIDIA、Tegra X1ベースの「SHIELD Portable」後継モデルを準備中か

Fudzillaは30日(現地時間)、米NVIDIAが現在、同社の最新SoC「Tegra X1」を搭載した「SHIELD Portable」の後継モデルの市場投入を計画している可能性が新たに指摘されたことを伝えています。

記事179.1

画像は初代「NVIDIA SHIELD Portable」

今回、Bluetoothの規格策定や各種認証などを行う団体であるBluetooth Special Interest Group(Bluetooth SIG)の公式Webページ上に、”P2523″ というモデルナンバーをつけられた「SHIELD Portable」という新型デバイスの存在が確認され、先日発表されたAndroid TVコンソール「SHILED」(過去記事)とともに正式に認証を取得したことが明らかになりました。

P2523の概要を説明する項目には、「ポータブルゲーミングコンソール」と記述されており、2年前に発売されたSHIELD Portableの後継モデルとして登場する可能性は高そうに思われます。

既にNVIDIAは、クラウド処理をベースにしたオンラインゲーム配信サービス「GRID game streaming service」の開始を予告しており、この新型携帯ゲーム機もそのサービスを利用する為の最適化が施された端末として登場することになりそうです。

記事179.2

Bluetooth SIGのWebページ上に登録されていた機器認証の書類

おそらくはTegra X1が採用されることになる可能性をFudzillaは指摘していますが、それが事実だとするならば、強力な冷却ファンや効率的な冷却システムか、あるいは通常版よりも動作クロックを抑えた ”調整版” が実装されることになるかもしれません。

とは言え、携帯ゲーム機としては最上級のパフォーマンスを誇るデバイスとなることや、GRID game streaming serviceの開始と共に豊富なゲームラインナップが提供されることは間違いなさそうですので、期待しつつ続報を待ちたいと思います。

[Fudzilla]

ソーシャルシェア

コメント投稿